FC2ブログ

まじめがね

演劇ユニット『ウワサノ…』女優寺谷久美子が適当に日々を綴るウェブログ。めがねは、何か見たい時にかけます。

 

スリリングな午後


Category: めがねつれづれ   Tags: ---
そもそもの発端は、祖母の携帯からの着信。

遅めの昼休みで、甘いもんでも買おうかなとコンビニをぼんやりうろうろしていた時に携帯が鳴り、すぐ切れた。
携帯は持ってるけど、ほぼ使いこなせてない祖母が電話をかけてくることは滅多にない、つーか初めて、つーか私の携帯に電話してくるの自体初めてだ。

そっこーかけ直したけれど、出ない。

まあ間違ってどっか押しちゃったんだろうな、とは思ったんだけども。

どこかで倒れて私に助けを求めているんじゃないか
とか、
誘拐されて犯人が電話をかけてきたとか!?
とか、うっかり想像してしまって(無駄な想像力)軽く焦った私は、母に電話することにした。

数回のコールの後、「はいはい?」と男性の声。

一瞬えっ…てなったけれど、ああ、今日は仕事が休みで両親ともに家にいて、私からの着信だから父が出たのね、と0.5秒ほどで判断する。

「あれ、お父さん?これお母さんの携帯やろ~?」

ええ、私は父だと信じて全く疑ってませんでした。
だってしばらくスムーズに会話してたしね。

「あ、じゃあお母さんに代わってくれる?」
「え?」
「え?」
「あ、社長に代わる?」

うちの母が社長になったことはありません。

「え?いや…」
「あれ?タカシマさんでしょう?」

誰!?

「いや、違いますけど…」
「え?どちらさまですか?」
「あ、寺谷です…」

完璧に間違い電話。
そしてかけたの私。

「あっ、私、多分間違えました、すみません!」
「え?そうですか?」

いや、だってあんたうちの父じゃないよね?

「はい、私が間違えたみたいです。ほんとすみません」
「そうかなあ…」

何故か電話を切らせてくれない、父じゃないおっちゃん。

「いや、ほんと、すみません。私間違えました!本当にごめんなさい!」
「あ、そうですか」
「はい、本当にすみません、すみません」

謝り倒して電話を切る。

超赤っ恥。


しかし、私は自分の携帯の電話帳から母にかけたのだ。
おかしいじゃないか。
何で知らんおっちゃんに繋がるんだ。

確かに数ヶ月前に番号が変わったというメールを受け取って、電話帳に登録したはずだ。
メール確かめた。
合ってた。

何でだ!!!

そこそこパニくった私は、今度は父の携帯にかけた。

「はいもしもし~」
今度こそ父の声だ。
(でもさっきのおっちゃんの声も最初は父の声に聞こえたんだよ!おれおれ詐欺が成功するはずだよね!と、余談)

「あ、お父さん?今お母さんの携帯にかけたんやけど、知らん人が出たんよ!いや、それよかおばあちゃんから着信があって、あー、え?」

パニくりすぎだ。

とにかく、母の携帯の番号が変わってないことを確かめる。
じゃあ何で?
ドコモ?
ドコモのせいなの?

しかし再度母の携帯にかけてまたあのおっちゃんが出たらと思うと怖い。恥ずかしいのが怖い。


やめた。
母のことはいい。

今は祖母だ。

父のアドバイスに従って、祖母の自宅電話にかけることにした。

「はいもしもし?」

普通に出た。

「おばあちゃん?久美子やけど」 
「あらぁ、久美?どしたん?」
「いや、さっきおばあちゃんの携帯から着信があったけん」
「ああ、あれ、ばあちゃん携帯が分からんけん、なんかいろいろ触っとったら久美の名前が出てきてしもたけん、いかん思て慌てて閉じたんよー」

解決。
予想通り。

何が誘拐か。
とひそかに一人つっこみを入れて恥ずかしさも解消。

久々に祖母の声も聞けたし、なんだかんだ有意義だった。


と安心して仕事に戻ったのだけど、今度は母のことが気になってきた。

何で母の携帯に知らないおっちゃんが出たのだろう。

回線の不具合なのか?
たまたま母の職場の人がうっかり出てしまったのか?


まさか…
まさか……

お母さん、あのおっちゃんと、不倫…?


うちの母は、まず不倫に向かないキャラだ。
隠しごとは下手だし、
嘘も下手だし、
不器用だし、
何より、善良だ。善良な人なのだ。

ありえねえええ!


しかし、私の知らない母の一面があったら?
もし母に聞いて、実はね…と言われたらどうしよう?

ほんっと、無駄な想像力だけがどんどん暴走する。

つーか、不倫相手の携帯に間違えて出るようなバカとつきあってたらやだなあ…
いや、そもそもそんなおっちゃんじゃなくて、せっかくならもっと若い男とつきあうとかさあ

無駄な想像力が横道に逸れまくる。




で、まあ、結論から言うと、

番号間違ってました!

てか、母の番号変わったよメールに書かれてた番号自体が間違ってました!

もうほんと、それ分かる前の私の覚悟を返してくれよと。
まあ無駄な想像力が暴走しただけだけども。

お母さん、不倫してるんじゃ…て思ったんだよ、と言ったら、電話の向こうで大爆笑していた。
そだよね。
ないよね。


それでも、母の不倫を疑った午後は、結構スリリングでしたよと。

ひとまず、母の浮気相手と疑ってしまったおっちゃんと、混線じゃねえのかと疑ってしまったドコモに、謹んでお詫びを、心の中で申し上げます。
スポンサーサイト




Category: めがねつれづれ   Tags: ---
なんかこう、停滞しまくりな現状を打破すべく、久々に更新してみました。
あとタイトルとか変えてみました。
かなり小さい打破ですけど。
てゆか小さすぎて、打っても破れてない気はかなりしますけど。

去年はなんにもできなかったので、今年はやります。
やります多分。
やりたい。
やれるといいな。


いや、先日かなり久しぶりに、以前観に来てくださってたお客様にお会いしまして。
忘れずにいてくださったんだなあと思いまして。

ひとまず、勘を取り戻すべくブログ書いてみた。
全然取り戻せてる気がしないけど。
ではまた後で。

アルコールパワー


Category: めがねつれづれ   Tags: ---
最近ちょっと後ろ向きな私。
酒の力に頼りまくるダメ人間。

昨日は妹と同居人氏と3人でジャスミン茶飲みながら久々に真夜中会議(ただの雑談)で楽しかったのだけど、今日は二人とも遠征と旅行で不在。
寂しさに帰宅拒否。

ダメ人間な私は呑みたいけど終電気にすんのとかやだしなあ…と思って調べたら、ありましたよちょー近場にバーが!

基本的にやはり常連さん多数でしたが、雰囲気いいし、分かんないからおまかせで作ってもらったカクテル激ウマだし、食べ物も激ウマ。

通いそう。
調布も捨てたもんじゃないすね。

結婚ラッシュ


Category: めがねつれづれ   Tags: ---
もちろん周りの話ですけども。

今月だけで友人が2人、嫁に行きます。
てゆか、こないだ共演した高梨なおみ嬢がいつの間にか嫁に行ってましたよ。

めでたいね。

で、結婚式2次会に呼ばれてるのです。
やはりドレスアップすることになるでしょう。


そういうわけで、や、まじで、本気で、かなり真面目に、スポーツジムに通っているのですが、
なんていうか、どう考えても疑問なのだけれど、


痩せません。


自分のこの体にまとわりつく脂肪に問いたい。
どういう了見で私の体にとどまっておるのかと。

別に運動してる分食べてるってことはないし、甘い物とかポテチとか控えてるつもりなんだけどなあ。
夢遊して冷蔵庫開けてんのかなあ。
いやいやいや。

て、同世代の同居人氏に言ったら、

僕も全然筋肉がつかねえんだよう。

と言ってました。
三十路の運命なのか。


自慢じゃないけど、二十代前半までは、3股かけられたショックで3日まともに食べれなかっただけで激痩せしてたのよ?
親に体が薄いっつって心配されたのよ?


代謝って、大事ですなあ。

時代はツイッター


Category: めがねつれづれ   Tags: ---
どうも。
前回から何カ月…云々は言わないの。
だってタイトルですでに言い訳してますから。

もうこのままばっくれるべきな気すらしてましたが、先日、知人友人以外でこのブログを読んでくださっているという素晴らしい方に出会ってしまったため、このままなのは人としてどうかと。

ありがとうございます。


やー、にしてもツイッター楽しいね!
つってもあんまりつぶやいてもないんだけど。
基本、F1の時にまとめてつぶやいてますけど。

はっ、ブログとかわらんやん。

まあよければツイッターはこちらから。


さて。
ようやく来週、ウワサノ…メンバーが集まります。
どうなのこの不仲具合。
いや、冗談です。不仲じゃありません。あんまり会わないだけで。

みんな元気かなあ。(遠い目)

次の予定が決まるといいけど。
スロースターターすぎなうちらです。


さて、今日はイタリアGPですよ!
予選、アロンソがPPですよ!
フェラーリ祭りじゃあ!
04 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

03

05


 
プロフィール

寺谷久美子

Author:寺谷久美子
演劇ユニット『ウワサノ…』唯一の女優。
あまりに更新してないので、思い立っていろいろ変えて初心に戻ってウェブログ。まじめなめがねを通して日々の徒然を綴ります。でも性根は真面目じゃないです。どちらかというと曲がってます。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
フリーエリア
 
 


Archive RSS Login